« ベトナム政府内の「親中派」:ロビイストの活動? | トップページ | ベトナムの英雄・ザップ大将が存命ならば・・・ »

2014年6月13日 (金)

ダナン現地の様子を知りたい

「現場主義」を自称している私としては、今こそダナンを訪問したい。理由は次の通りである。

1.南シナ海(ベトナムでは東海)の中国船によって傷つけられたベトナム船がダナンで修理されている。この被害はどの程度であるか。ダナンの人々の意見はどうか。この写真は、TheJapanTimes,June 10, 2014の第1面に大きく掲載されている。

2.中国系の5星ホテルであるクラウン=プラザ=ホテルの今はどうなっているか。中国人観光客が激減していると想像されるのだが、その実態はどうか。もちろん中国人全体の観光客の動向を知りたい。P10404803.ダナンに海上自衛隊の「くにさき」が寄港した。この目的は医療支援や文化交流のために米国・オーストラリアとの合同演習に参加することである。ダナン在住の日本人が艦上に招待された(6月7日・8日)。これは『日本経済新聞』(2014年6月7日)などで報道されている。前回の海上自衛隊のダナン寄港は昨年の「練習船」であったが、今回は「現役」である。その相違を体感したい。

4.6月になってダナン市役所のビルは無事に竣工したのであろうか。7月16日からは成田ダナンの直行便が週4回の予定で就航する。この直行便は、果たして中国人観光客の減少を補填できるのか。

以上、日本にいながら、ダナンに対する興味は高まるばかりである。

|

« ベトナム政府内の「親中派」:ロビイストの活動? | トップページ | ベトナムの英雄・ザップ大将が存命ならば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56501318

この記事へのトラックバック一覧です: ダナン現地の様子を知りたい:

« ベトナム政府内の「親中派」:ロビイストの活動? | トップページ | ベトナムの英雄・ザップ大将が存命ならば・・・ »