« 南シナ海におけるベトナム中国の領土紛争(3):ベトナム人の愛国心 | トップページ | 南シナ海におけるベトナム中国の領土紛争(4):全方位外交の不安定性 »

2014年5月20日 (火)

ダナンの「ジュリアナ」?

日本のバブル時代、東京で「ジュリアナ」という場所があり、若い女性がガンガン踊っていた。こういう話を聞いたことがあるし、映画化されたことも知っているが、私は現実を知らない。

ダナンに「ニュー=フードン」という若者向けのダンス・音楽の場所がある。5月の連休に訪問した。すでに本ブログでは、男性用のトイレを紹介したが、その時は時間が早くてお客は少数であった。今回は、夕食後の午後9時頃の訪問であった。写真のように場内は満員の盛況。Cimg6188 飲み物を注文して、騒々しい音楽が隣人との会話を妨げる。何人かの男女が踊り、多数の男性がお酒を飲みながら、それを眺める。Cimg6196 デュスクジョッキーの女性が全体を仕切る。照明の色は変化し、慣れるまで少し時間が必要である。こういった雰囲気を体験して早々に退散した。

ベトナム中国の領土紛争の今日、この「ニューフォンドン」はどうなっているのだろうか。国家としての緊張感を高める効果を考えれば、こういった娯楽施設は営業自粛かもしれない。若者の関心の現在の動向はどうなっているか。興味ある問題である。

|

« 南シナ海におけるベトナム中国の領土紛争(3):ベトナム人の愛国心 | トップページ | 南シナ海におけるベトナム中国の領土紛争(4):全方位外交の不安定性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56264717

この記事へのトラックバック一覧です: ダナンの「ジュリアナ」?:

« 南シナ海におけるベトナム中国の領土紛争(3):ベトナム人の愛国心 | トップページ | 南シナ海におけるベトナム中国の領土紛争(4):全方位外交の不安定性 »