« ハノイの日本製品販売店 | トップページ | ダナン大学日本センターのタオさん活躍 »

2014年5月27日 (火)

中国は怖くない

中国は怖くない」。これはビンディン省のロック知事が昨年に言われた言葉である。ベトナムの自信は、国際法上の正当性やアセアン外相会議や首脳会議の声明が背景にある。

「中国とベトナムを含むアセアン諸国は、2002年に、東海(南シナ海)の領有権をめぐる紛争の平和的解決を目指し、関係諸国の敵対的行動の自制を求めた行動宣言に署名している。にもかかわらず近年、大国として台頭している中国が、一方的な自己主張を強めていることが、複雑な事態を招く一因になっている」(日本ベトナム友好協会、第60回全国総会の声明)。

以上は客観的な分析であり、国際的に説得力ある主張である。その後、ベトナム漁船が、中国船の衝突によって沈没し、その直後に石油採掘施設の工事の一部完成が報道された。まさに中国のやりたい放題である。

これに対してベトナムは自制的に忍耐強く対処している。現在までベトナムは、中国に対抗して軍備増強をするとか、戦時体制を準備するという声明を出してない。そうなれば、さらに中国の軍事行動を誘発するからである。

ベトナムは軍事的には中国よりも弱体であっても、けっして政治的・思想的には負けていない。フランスや米国に勝利したベトナムは、またカンボジア侵攻で国際的な非難を浴びたベトナムは、その経験を今回の紛争の対応にも生かしているとみなされる。

南シナ海の紛争のみならず、世界の紛争に対して平和的解決を積極的に模索する外交戦略が日本には求められていると思われる。しかし実際、日本は国内向けに戦争準備をしている。「中国は怖くない」というベトナムから日本が学ぶべきことがあるのではないか。

|

« ハノイの日本製品販売店 | トップページ | ダナン大学日本センターのタオさん活躍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56330303

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は怖くない:

» ShopsFashion - Online Fashion Shop ShopsFashion [ShopsFashion - Online Fashion Shop ShopsFashion How to Talk so Your Partner Will Listen]
If you're convinced that you and your partner don't c ShopsFashion - Online Fashion Shop ShopsFashion ommunicate, you may ha [続きを読む]

受信: 2014年5月28日 (水) 07時21分

« ハノイの日本製品販売店 | トップページ | ダナン大学日本センターのタオさん活躍 »