« BSジャパンの番組「アジアンタイムズ」に出演 | トップページ | ラオスのコーヒー »

2014年5月12日 (月)

ラオ=プラザ=ホテルのVIP写真

今回の黄金週間中にラオスを2年ぶりに訪問した。2001年9月からに4ヶ月間、JICA短期専門家として宿泊したラオ=プラザ=ホテル(通称:ラオプラ)は、やはり私の定宿である。

その2階の廊下には、同ホテルを訪問したVIPの写真が掲示してある。以下では、それらの写真を紹介する。 VIPの宿泊では警備が重要である。その観点からラオプラはビエンチャン市内では最も安心であると評価されている。 Cimg6406 皇太子殿下、2012年6月29日~7月1日にラオス公式訪問。注:皇太子殿下はベトナムにも訪問されている。日本の皇族が「社会主義国」ベトナムやラオスを訪問されることそれ自体が、それらの国々と日本との親密な関係の表明であるとみなされる。Cimg6405 秋篠宮殿下、2010年3月23日~25日にラオス訪問。私の記憶によれば当時、ラオスに私は滞在していた。ラオス北部の世界遺産ルアンパバーンご訪問の予定が、濃霧のために航空機が運休し、同ホテルに殿下父子は足止めを余儀なくされていた。Cimg6412安陪首相のラオス公式訪問は、昨年2013年11月17日。午前9時に到着し、同ホテルで昼食会があり、その日の午後3時に次の訪問地に向かわれたそうである。ラオス滞在時間は約7時間。まさに駆け足のラオス訪問である。

オバマ米国大統領の日本訪問では、国賓の待遇であったが、滞在日数が短いとか、大統領夫人が同行していないなどの批判があった。この観点から、安陪首相の「7時間訪問」は、日本がラオスを余り重視していないと批判することも可能であろう。

しかし短時間であってもラオスを訪問したことは、訪問しないことよりも十分に両国の友好親善の促進に役立っている。安陪首相の精力的なアジア歴訪と評価できる。

|

« BSジャパンの番組「アジアンタイムズ」に出演 | トップページ | ラオスのコーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/56182757

この記事へのトラックバック一覧です: ラオ=プラザ=ホテルのVIP写真:

« BSジャパンの番組「アジアンタイムズ」に出演 | トップページ | ラオスのコーヒー »