« 亀田製菓のベトナム新製品「イチ」:これは美味しい!! | トップページ | ハノイの近代的な先端住宅「タイムズシティ」の生活 »

2014年4月29日 (火)

ハノイの「イオンモール」建設現場を見る

ハノイ中心部からホン川の向こう側、タインチィ橋を渡った右側にベトナムで3号店となるイオンモールが建設中である。Cimg5948写真上は、サイドンB工業団地に含まれるIT公園の入り口であるが、イオンモールの敷地は右側の奥の方である。写真下は、タインチー橋であり、その背景となっている高層住宅は、ビンコムグループが建設したタイムズシティである。このタイムズシティからイオンモールの敷地まで自動車での所要時間は10分ほどである。Cimg5990タイムズシティの住人の買い物は住宅地内の韓国系コンビニのKマート、それに地下街のショッピングモールである。それに加えて近距離にイオンモールができれば、買い物は非常に便利になり、その住宅分譲価格は上昇するのではないか。

かつての日本のように、大型ショッピングセンターが建設されると、その周辺の不動産価格が上昇する。ショッピングセンターは、その地価が上昇した不動産を担保にして銀行融資を受け、次のショッピングエンター建設の資金に充当する。こういった「ショッピングセンター建設の連鎖」がベトナムでも発生するかもしれない。Cimg5979写真上が建設現場の入り口である。「イオンモール=ロンビエン=ショッピングセンター」が正式名称であり、施工は大林組、所有者はイオンモール=ヒムランとなっている。敷地内には数機のクレーンが立ち並んでおり、工事は着々と進行中のようである。

すでに開店したホーチミン市の店舗や開店予定の南部ビンズン省の店舗経営のノウハウが北部で生かされるのかどうか。南部と北部の消費者動向に相違はあるのか。注目の開店予定は2015年である。

|

« 亀田製菓のベトナム新製品「イチ」:これは美味しい!! | トップページ | ハノイの近代的な先端住宅「タイムズシティ」の生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55962205

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイの「イオンモール」建設現場を見る:

« 亀田製菓のベトナム新製品「イチ」:これは美味しい!! | トップページ | ハノイの近代的な先端住宅「タイムズシティ」の生活 »