« ハノイの空港で見た風景:ベトナム航空の情報開示 | トップページ | ハノイの「イオンモール」建設現場を見る »

2014年4月28日 (月)

亀田製菓のベトナム新製品「イチ」:これは美味しい!!

亀田製菓は、ベトナム民間企業(米菓ONE ONEなど生産)の工場内でベトナム国内向けの製品を昨年から販売している。

最初の製品は、すでに本ブログで紹介したYORI(ヨリ)であったが、第2弾の製品は、写真のようなICHI(イチ)である。数日前に発売されたばかりで、価格は1万ドン(約50円)となっている。Cimg5908これは、日本の類似品で言えば、「ぼんち揚」(ぼんち株式会社)である。ただし写真下のように、中味8個包装が別々になっていて高級感があり、乾燥剤まで入っている。味は、日本の「ぼんち揚」よりも薄味であり、塩分控えめの私のような高血圧の人間には非常に適切である。また包装のように蜂蜜などが加えられており、健康志向を訴えている。これは日本でも人気が出るのではないか。合格点の味である。Cimg5911製品の命名は販売にとって重要と思われるのだが、最初の「ヨリ」に続いて、今回は「イチ」。私の最初の連想は、勝新太郎の「座頭市」であった。大原麗子・中野良子・大谷直子・樋口可南子など勝新太郎の相手役女優が「イチさん・・・」と甘い切ない言い回しで呼ぶ台詞を想い起こした。

このような連想は少数派であり、本来は「味や品質が一番」の「イチ」に由来と思われる。しかしながら、最初の商品名が「ヨリ」だから、そんな単純な理由の命名ではないと考えてしまう。ベトナムの亀田製菓、さて次の商品名は???と大いに期待させられる。

|

« ハノイの空港で見た風景:ベトナム航空の情報開示 | トップページ | ハノイの「イオンモール」建設現場を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55961773

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田製菓のベトナム新製品「イチ」:これは美味しい!!:

« ハノイの空港で見た風景:ベトナム航空の情報開示 | トップページ | ハノイの「イオンモール」建設現場を見る »