« ホーチミン市のマクドナルド:ベトナム1号店 | トップページ | イオンモールで食べた日本のラーメン »

2014年3月 4日 (火)

ハノイ医療短期大学を見学

ハノイのプルマンホテルの近くにハノイ市立「ハノイ医療短期大学」がある。副学長と面談する機会があった。日本で看護師や介護士の不足は周知であるが、その人員不足を補うために外国人の受け入れは必至であろう。Cimg5261_3そのためのベトナム側の医療教育の現場を見学することが目的である。いわゆるEPA(経済連携協定)の枠組みでの看護師・介護士の日本受入はすでに始まっているが、いくつかの問題点が指摘されている。その克服のための日本とベトナムの新たな協力の枠組みができないか。こんなことも考えての同校の訪問であった。Cimg5283写真上は、救急医療の実習風景。心臓マッサージや口頭での蘇生は手際よかった。また写真下は、学生が患者になっての血圧測定などの実習。何だか、みんな楽しそう。Cimg5295他方、写真下は「座学」での勉強。「化学」の講義であることは高校時代に苦手科目であった私でも理解できる。ある学生のノートを見せてもらったが、なかなか几帳面に書かれていた。Cimg5301この学校で3年間学んで、ベトナムの看護師の資格を取得する。その後、日本で看護師として働きたいというニーズはベトナム人学生にあるが、そのためには日本の看護師の資格を改めて取得しなければならない。日本語検定N1(=最上級)の取得も不可欠である。

それでは、どうすればよいか。これは、日本の医療制度の改革課題であると同時に、それが所与の条件であるとすれば、それを克服するための「戦略」策定の問題でもある。




|

« ホーチミン市のマクドナルド:ベトナム1号店 | トップページ | イオンモールで食べた日本のラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55202992

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ医療短期大学を見学:

« ホーチミン市のマクドナルド:ベトナム1号店 | トップページ | イオンモールで食べた日本のラーメン »