« 若者が集まって何をしているか:ベトナムの場合 | トップページ | 高橋敦史『ベトナムでロングステイ』イカロス出版(1) »

2014年3月 8日 (土)

神戸元町のベトナム料理店:ハーランソン

神戸元町商店街のベトナム料理店「ハーランソン(Ha Lang Son)」に知人と行ってきた。店主のチュウさんとお嬢さんが、毎日放送ラジオ(1179)『上田義朗のベトナム元気!』の「お正月特番」(本年1月1日放送)にゲスト出演していただいた。Cimg5500チュウさんの一弦楽器の音色の「移ろい」を楽しみながら、ベトナムの蒸留酒ネップモイ(餅米)やルアモイ(うるち米)を飲む。しばらくすると、朦朧とした幽玄の世界に入るような気がする。

店名のランソンは、ベトナムと中国の国境の街の地名である。そこは「中越紛争」時は中国軍の攻撃で焦土になった。チュウさんの故郷である。これまでの苦労を想起して、しみじみと平和をチョウさんは説く。

ランソンの郷土料理は、この店の特徴となっていてお勧め。おしゃれな神戸のおしゃれなベトナム料理店。お試しを。http://halangson.com/index.html

|

« 若者が集まって何をしているか:ベトナムの場合 | トップページ | 高橋敦史『ベトナムでロングステイ』イカロス出版(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55290948

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸元町のベトナム料理店:ハーランソン:

« 若者が集まって何をしているか:ベトナムの場合 | トップページ | 高橋敦史『ベトナムでロングステイ』イカロス出版(1) »