« ダナン大学日本センターの開講式が開催 | トップページ | ダナン経済大学の高橋由明教授 »

2014年3月 1日 (土)

第1回目の日本センターの日本語講義

ダナン大学日本センターの開講式が2月28日の午前8時から、そして最初の日本語の講義が同日の午後6時から始まった。Cimg5450写真上は、開講式の集合写真である。ハノイ工科大学の情報工学専攻の受講生も参加した。学生を代表してTHONG君(3年生)の決意表明は、なかなか立派であった。私の挨拶は不慣れなもので不躾であるが、彼は、来場の皆さんそれぞれに声をかけて謝辞を述べている。Cimg5451午後9時からの日本語の講義は、20名中に17名が出席。時間90分の様子を参観したが、受講生は優秀で積極的である。あいうえお・・・を順に学んだ後に、簡単な挨拶を復唱しながら覚える。先生、おはようございます。こんにちは。こんばんは。ありがとうございます。Cimg5468この日28日は金曜日、次の講義は3月3日、月曜日であるが、その時には「先生、こんばんは」といった言葉から講義が始まる予定である。講義の最後にクラス委員長を決めたが、自分から積極的に手を挙げていたことに驚いた。毎回の出席をチェックするような役割である。日本人学生なら「遠慮の塊」になるだろう。ベトナム人大学生は恐るべしである。

講義終了後、全員に声をかけた。私が直接に指導するわけではないが、この学生たちには非常に感慨深いものがある。彼らが希望通りの就職先に決まることを祈念したい。


|

« ダナン大学日本センターの開講式が開催 | トップページ | ダナン経済大学の高橋由明教授 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55202160

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回目の日本センターの日本語講義:

« ダナン大学日本センターの開講式が開催 | トップページ | ダナン経済大学の高橋由明教授 »