« 日本も寒いが、ハノイもかなり寒い | トップページ | ベトナムで自動車が運転できる!! »

2014年2月24日 (月)

ハノイのボンちゃん:肥満に注意!

写真はハノイのホテルで再会した「ボン」ちゃん。体重が8㎏。ちょっと太り過ぎ。私が持参した「お土産」のスナックの食べ過ぎが原因だとすれば、それは申し分けない。Cimg5244_3人間が良いと思っても、それが犬の健康を害することもある。このような客観的な判断は、何事にも必要である。そうは言っても、ボンちゃんは幸福な生活である。ちょうど空港からハノイ市内の途中で食肉用の犬が、金網のカゴの中に窮屈に入れられてバイクで移動中の様子を見た。こういう犬は観念して、あまり吠えたりしない。Cimg5236写真は、我が家のゾイくん。散歩から自宅に帰ってくつろいでいる。各国で犬の生活は多様であるが、それは当然、人間社会を反映している。

以前にオーストラリアにホームステイした私のゼミの女子学生がいて、そのホームステイ先が嫌でたまらないという苦情を聞いた。理由は、人間と犬の食器を同じ「食器洗い機」で洗うからだという。「先生、こんなこと信じられます?」というのだが、私は「許容の範囲じゃないの」という返事だったと思う。そういう愛犬家がいても不思議ではない。

犬の生活を調査して、そこから人間社会の新しい特徴が抽出できるようにも思う。人間との関わりで犬の生涯を比較調査する。旅先の余興のようなものだが、我が家のゾイくんと同じ年齢のボンちゃんに会ってから、こんなことを考えている。

|

« 日本も寒いが、ハノイもかなり寒い | トップページ | ベトナムで自動車が運転できる!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55116206

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイのボンちゃん:肥満に注意!:

« 日本も寒いが、ハノイもかなり寒い | トップページ | ベトナムで自動車が運転できる!! »