« 岳父・千野滋樹(元丸紅常務取締役)の逝去 | トップページ | 「ニュクマム」を使った寄せ鍋 »

2014年2月16日 (日)

ベトナムの「スパイダーマン」

ベトナム・ホーチミン市で建設中の高層ビル(サイゴン川近くのベトコンバンクビル)で「スパイダーマン」に遭遇した。写真下が、その証拠である。Cimg4493_3この写真をズームすれば、以下のようである。大変な仕事であると感心していたが、このベトナム「スパイダーマン」の安全は確保・保障されているのだろうか?Cimg449210年ほど前に「ベトナム人の命の値段」は数万円と聞いたことがある。つまり本人は生命保険に未加入であり、日本で指定されている「労働災害」で死亡したとしても、会社からの弔慰金は多くても1万円~10万円までという意味である。Cimg4501

写真上、右側のベトナム人は私に気づいて手を振ってくれた。いかにも南部ベトナム人らしい明朗・開放性の表出であるが、実際の社会保障制度はどうなっているのだろうか。発展途上国としてのベトナムにおいて検討しなければならない課題は多い。

|

« 岳父・千野滋樹(元丸紅常務取締役)の逝去 | トップページ | 「ニュクマム」を使った寄せ鍋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54962678

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの「スパイダーマン」:

« 岳父・千野滋樹(元丸紅常務取締役)の逝去 | トップページ | 「ニュクマム」を使った寄せ鍋 »