« ハノイで聞いたカンボジアの「怖い話」 | トップページ | ダナンの5☆ホテル巡り(2):ハイヤット=リージェンシー »

2014年2月 4日 (火)

ダナンの5☆ホテル巡り(1):プルマンホテル

旅行会社「てるみくらぶ」は、ダナン大学日本センターの協力企業である。また、私のラジオ番組「上田義朗のベトナム元気!:正月特番」(1月1日放送)のスポンサーにもなって頂いた。参照 http://www.tellmeclub.com/

本年1月初旬にダナンの5☆リゾートホテルを同社の阿波さんと視察(inspection)する機会があった。この視察後に直ちに「てるみくらぶ」は、「ベトナム・ダナンで至福の休日:5ッ星ホテル・ハイヤットリージェンシに泊まるダナン6日間」という旅行広告を読売新聞(東京版)・東京新聞に掲載した。このスピード感がビジネスなんだと実感できる。

さて、ダナンでは全部で8カ所の5☆ホテルを2日間で巡った。通常の宿泊客ではなく、ビジネス契約の事前調査だから、各ホテルの担当者は「スイートルーム」まで見学・案内してくれた。それぞれのホテルを順不同で紹介してみようと思う。

まず、最初はプルマンホテル(Pullman Danang Beach Resort。少し前まで「ライフ=リゾートホテル」と呼ばれていて、私も何回か宿泊し、このブログで紹介したこともある。特に庭側の部屋からは「チョウチョ=蝶蝶」の飛び交う景色に感激した。・・・大きな網が張ってあり、その中で蝶をサナギから飼育している。Cimg3711今回、この「蝶蝶のネット」が台風の被害を受けて取り払われていた。女性の総支配人は、次の企画を考えているとのことであった。このホテル、まったく標準以上の5☆ホテルであるが、もっと特徴があってもよいと思われた。「蝶蝶」の飼育の次の企画に期待したい。Cimg3717写真上は、スイートルームのベランダからの眺望である。また写真下のようにベランダで食事もできるようになっている。Cimg3728同ホテルは、古くからのダナン5☆ホテルの老舗フラマ=リゾートホテルと隣接しているだけに、繰り返しになるが、何らかの差別化が求められる。でも、まったく欠点はないので私的には好きなホテルである。朝食のメニューも豊富だったし、座席数にも余裕がある。

|

« ハノイで聞いたカンボジアの「怖い話」 | トップページ | ダナンの5☆ホテル巡り(2):ハイヤット=リージェンシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54803225

この記事へのトラックバック一覧です: ダナンの5☆ホテル巡り(1):プルマンホテル:

« ハノイで聞いたカンボジアの「怖い話」 | トップページ | ダナンの5☆ホテル巡り(2):ハイヤット=リージェンシー »