« ハノイのボンちゃん:肥満に注意! | トップページ | マクロ経済の安定:新興国の中で健闘しているベトナム »

2014年2月25日 (火)

ベトナムで自動車が運転できる!!

今回のベトナム訪問で初めて知ったことがある。日本人でもベトナムで自動車を運転することができる。もちろんバイクも運転できる。

これまでの私は、日本国内で取得できる「国際自動車免許証」はベトナムで通用しないということは知っていた。国際免許証が通用する国の中にベトナムが含まれていないからである。したがってベトナムでは、ベトナム政府発行の免許証を自分で取得しなければならない。この場合、外国人のバイクの運転は可能であるが、自動車の運転は禁止されていると理解していた。

しかし、そうではない。日本の自動車免許証があれば、それをベトナム語に翻訳して、それをベトナムの公安(=警察)に持参すれば、ベトナムの自動車免許証が交付される。

ベトナム人の同行・助言があれば、10万ドン(約500円)程度だそうである。そうでなければ、外国人ということで高い費用を請求されたり、長い日時が必要になるかもしれない。

このことを私は未確認であるが、ぜひ東京のベトナム大使館や大阪・福岡のベトナム総領事館に問い合わせて欲しい。ベトナムの自動車免許証があれば、それはベトナム国内でも身分証明書の代わりになる。

ただし自動車の運転をしている外国人を私は見たことがない。運転が禁止されていないとしても、運転しない方がよいに決まっている。その後の事故発生やその処理など面倒な問題が多すぎるからだ。

なお、ベトナム国内でも試験を受けて免許証は取得・更新できる。合格点は70点以上。ベトナム語ができなくても、外国人の特権で「回答」を教えてくれるらしい。これは合理的である。本来は外国人のために、せめて英語の試験問題を用意するべきだからである。

|

« ハノイのボンちゃん:肥満に注意! | トップページ | マクロ経済の安定:新興国の中で健闘しているベトナム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/55126379

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで自動車が運転できる!!:

« ハノイのボンちゃん:肥満に注意! | トップページ | マクロ経済の安定:新興国の中で健闘しているベトナム »