« ダナンからホーチミン市に移動:自国領土のアピール | トップページ | ホーチミン市のイオンモール開店(2):全面的に日本をアピール »

2014年1月16日 (木)

ホーチミン市のイオンモール開店(1):活気ある巨大店舗

ダナンからホーチミン市に移動した。早速1月11日に開店したイオンモールを見に行った。建設中の様子はすでに本ブログで紹介した。市内から離れていることが懸念材料と思われたが、それは杞憂であった。Cimg4257_2店舗前のバイクの駐車場が壮観である。セキュリティもしっかりしているようで、警備員が多数配置されている。Cimg4261写真上のように地上4階の巨大ビルである。通常の1階は、グランドフロアとなっている。ベトナムのショッピングモールの中で最大の規模と言われている。私の直感では、ホーチミン市の「サイゴン南」のクレセントモールとロッテマートが合体したような規模である。Cimg4264_2店内のスーパーマーケットの区画の最初は「イオンベーカリー」で「焼きたてパン」が提供されている。パンの香りでお客を店内に誘引する。平日午後2時頃で、これだけの客数は感嘆させられる。(続き)



|

« ダナンからホーチミン市に移動:自国領土のアピール | トップページ | ホーチミン市のイオンモール開店(2):全面的に日本をアピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54623192

この記事へのトラックバック一覧です: ホーチミン市のイオンモール開店(1):活気ある巨大店舗:

« ダナンからホーチミン市に移動:自国領土のアピール | トップページ | ホーチミン市のイオンモール開店(2):全面的に日本をアピール »