« ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完) | トップページ | テト:新年おめでとうございます »

2014年1月30日 (木)

ハノイの旧正月(テト)準備

本年の旧正月(テト)は1月31日。そのための準備が進んでいる。ベトナムでは1月1日は休日だが、その翌日から仕事である。それに対して今年の旧正月は1月28日から休暇が始まり、ほぼ1週間の休みとなる。その準備はすでに始まっている。Cimg4762写真上は、桃の花。マンションの入り口に飾るための搬入である。写真下のようにキンカンもテトには不可欠である。お金持ちになるようにという祈願が込められている。確かに黄金色はお金持ちの象徴のように思われる。Cimg4763_2新築3ヶ月のハノイ旧市街の中級ホテルでも春らしい飾り付けでお客を迎える(写真下)。ベトナムの新年を迎える演出は見る人の気分を楽しくする。Cimg4961現在、ベトナム経済成長が全体として「踊り場」の段階で低迷する中で、株価は上昇傾向を示し、「赤字」企業は延命策を必死に考えている。今後、TPP加盟交渉が妥結すれば、農業や縫製業、皮革=履き物業は業績を向上させる。その後に「裾野産業」が次第に成長し、輸入代替品としての原材料部品の製造が軌道に乗る。Cimg5080_2ハノイ市内の主要道路のLED照明もベトナムのテト気分を盛り上げる。2014年の新年(テト)を直前にして、このようなベトナム経済の新展開を期待したい。

|

« ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完) | トップページ | テト:新年おめでとうございます »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2014年5月24日 (土) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54711072

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイの旧正月(テト)準備:

« ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完) | トップページ | テト:新年おめでとうございます »