« 快適な住環境:タイムズシティの完成(1) | トップページ | ハノイの旧正月(テト)準備 »

2014年1月29日 (水)

ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完)

タイムズシティの「売り」は、多様なレストラン街とショッピング街と、ベトナム初の本格的な水族館である。入場料は大人1人で12万ドン(約600円)。ロイヤルシティに比べて庶民的・日常的な店舗が多いと思われる。Cimg4771_2ベトナム中流から富裕層のニューファミリーのお買い物と思われる・・・。信じられない日本人も多いと思われるが、ここまでベトナム消費水準は進んでいる。なお背景は、開店予定のお店である。Cimg4789日本の水族館、これまで来日したベトナム人を案内した須磨、大阪海遊館に比較してどうか。少し提案をすれば、次のようである。(1)水族館には何らかのテーマが必要である。たとえばベトナム周辺の淡水魚や海水魚を集めたらどうか。ペンギンがいるのは興味深いが、何か違和感があった。(2)水族館には専門家=学芸員が必要である。館内に専門家がいて、より詳しい説明をしてくれる。こういう体制がなければ、それは単なる「見世物」であろう。(3)最近の水族館で定番「イルカショー」は、ハーロン湾近くの水族館で開催されていると聞いているが、これをハノイ市内でできれば最高だったのに・・・。Cimg4836それにしても、親子連れや若いカップルが平日の昼間にもかかわらず、かなり来場していた。ベトナムの発展を実感できる場所として、またハノイの観光地の選択肢が増えたという意味で、日本人観光客にお勧めしたい。







|

« 快適な住環境:タイムズシティの完成(1) | トップページ | ハノイの旧正月(テト)準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54748620

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完):

« 快適な住環境:タイムズシティの完成(1) | トップページ | ハノイの旧正月(テト)準備 »