« 最高級ベトナムコーヒーを味わう | トップページ | ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完) »

2014年1月28日 (火)

快適な住環境:タイムズシティの完成(1)

ビンコムグループの会長は、1,000億円近い株式資産を所有する資産家である。同グループは、ハノイで巨大な不動産開発を次々に実現している。すでに紹介したビンコム=メガマートの「ロイヤルシティ」、そして今回訪問した「タイムズシティ」である。Cimg4849このタイムズ=シティの住宅各戸の出入りでは「指紋認証」を導入しており、従来の鍵は不要になっている。このシステムを導入している日本のマンションはあるのだろうか? その安全性の適否はともかく、ベトナムの先進性・先駆性には驚かされる。注:これは、新しいもの好きのベトナム人にとって魅力的であり、購買意欲を刺激するであろう。Cimg4868写真上は、ベトナムとは思われない光景であろう。2LDKで70㎡ほどの分譲価格が日本円で1,500万円。それと同じ部屋の賃貸となると毎月400米ドルほどだそうである。ハノイ都心から少し遠いのが難点だが、それだけ開放感があり、空気もきれいである。Cimg4767これらのアパートの棟は、巨大な地下駐車場で連結されている。この駐車場(写真上)の多数のバイクは、なるほどベトナムらしい。なお、ここは「ミンカイ」地区。どちらかと言えば、ハノイの一般市民は住みたくない場所である。だから地価も安く、分譲価格や家賃も安い。




|

« 最高級ベトナムコーヒーを味わう | トップページ | ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54711265

この記事へのトラックバック一覧です: 快適な住環境:タイムズシティの完成(1):

« 最高級ベトナムコーヒーを味わう | トップページ | ベトナムの水族館:タイムズシティの完成(2・完) »