« 韓国の裁判事情からベトナムを考える | トップページ | ビンディン省はマグロの産地:ベトナム流の刺身 »

2014年1月 5日 (日)

ビンディン省・クイニョンのアバニホテル(追伸)

ホーチミン市やハノイ、さらにダナンやニャチャンなどの観光を済ませたというベトナム観光のリピーターにクイニョンのアバニホテルを勧めたい。その最大の理由は、私の愛用してきたダナンのリゾートホテルの値段が高くなっているからである。すでに2回に渡って掲載したが、今回は室内の様子を紹介する。Cimg0570バスタブのある部屋は、シャワーだけの部屋よりも値段が20ドルほど高いのだが、この開放感が最高である。すべての部屋がオーシャンビューである。またベッドの上の「カヤ」も実際に使用しないにしても、その雰囲気が嬉しい。室内常設の冷蔵庫(ミニバー)のビールも3万ドン程度であり、割高感はない。Cimg0569_4残念ながら現在のビンディン省にゴルフ場はないが、ベトナムのビンパールグループが、やはりリゾートホテルやケーブルカーの建設を計画し、観光地として徐々に整備されるであろう。空港からホテルまで遠いのが難点であるが、ベトナムの「隠れ家」としてお勧めしたい。




|

« 韓国の裁判事情からベトナムを考える | トップページ | ビンディン省はマグロの産地:ベトナム流の刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54476883

この記事へのトラックバック一覧です: ビンディン省・クイニョンのアバニホテル(追伸):

« 韓国の裁判事情からベトナムを考える | トップページ | ビンディン省はマグロの産地:ベトナム流の刺身 »