« ベトナムの広告宣伝活動 | トップページ | 韓国の裁判事情からベトナムを考える »

2014年1月 3日 (金)

ハノイの女性博物館

ベトナム首都ハノイの女性博物館を12月22日に訪問した。入場料は3万ドン。Cimg3418以前の古い建物の時に比べて明るい感じになり、また偶然に前を通りかかり、再訪することにした。2010年に改装されたそうである。
詳細は、http://hanoirekishi.web.fc2.com/joseihakubutukan.html

入り口に以下の掲示があった。この博物館が見学に値するという証明書である。「世界最大の旅行口コミサイト」と言われる「トリップ=アドバイザー」が認定している。Cimg3417ベトナム戦争時の女性の役割については、以下の展示写真が象徴的である。さらに銃後を守る女性(母や妻)の苦労を訴える展示写真もある。Cimg3456ベトナム女性の「強さ」そして「優しさ」を誇り高く展示している同館は、訪れる女性に勇気を、また男性には女性に対する敬意を与えてくれるように思われた。ぜひ訪問を勧めたい。

|

« ベトナムの広告宣伝活動 | トップページ | 韓国の裁判事情からベトナムを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/54473212

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイの女性博物館:

« ベトナムの広告宣伝活動 | トップページ | 韓国の裁判事情からベトナムを考える »