« ベトナムのオシャレなシャツ:UNICOL | トップページ | ダナンで日本語を教えている!! »

2013年11月 9日 (土)

タインホア省「トースアン空港」の優位性

写真は、タインホア省のトースアン(THO XUAN)空港である。閑散とした雰囲気であるが、より大きな空港施設が近隣に建設される計画がある。現在はホーチミン市や南部と結ばれており、年内にダナンやハノイとも結ばれる。Cimg1404写真上は、撮影時間がホーチミン市出発(午前11時)の2時間以上も前だから、乗客が来ていないのは当然である。そうは言っても、こういった地方空港に発展の可能性はあるのか?Cimg1409_2実は、この空港は「ラムソン=サオヴァン(Lam Son-Sao Vang)工業団地」に隣接しており、それが最大の優位性であると私は思う。この工業団地はハイテク産業の誘致に特化しており、同じタインホア省のギソン(Nghi Son)港に隣接した「ギソン経済区」における製造業の誘致と差別化されている。Cimg1421ハイテク産業が軽量・微小・高付加価値の製品と一般に考えるなら、またバイオテクノロジーを活用した生鮮食品や医薬品などもハイテク産業に含まれるなら、その原材料部品や完成品は陸路よりも空路に経済合理性をもつ。つまり、いわゆるハイテク企業が空港に隣接することは輸送コストの削減になる。

周辺の生活環境の整備などの問題は残されているが、タインホア省の経済発展戦略は熟考されていると感心させられた。時間はかかるであろうが、将来の成功が楽しみである。

|

« ベトナムのオシャレなシャツ:UNICOL | トップページ | ダナンで日本語を教えている!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53739223

この記事へのトラックバック一覧です: タインホア省「トースアン空港」の優位性:

« ベトナムのオシャレなシャツ:UNICOL | トップページ | ダナンで日本語を教えている!! »