« クイニョンに移動・・・ | トップページ | ベトナム点描(1):ハナム省知事とビンディン省知事 »

2013年10月12日 (土)

クイニョンからホーチミン市そしてダナン

10月12日(土)は、一部のテレビ放送が、故・ザップ大将の国葬のために放送を中止していた。

その日にビンディン省のクイニョン市からホーチミン市に移動。私が副会長を務めるNIPPON VINA社で会議をしてから、サイゴン南のクレセントモールを見学。この行程には、ビンディン省で合流した日本ベトナム経済交流センターの森理事長と織田専務理事が同行した。そして私は午後7時過ぎにダナンに戻った。我がホームタウン、我が家のダナンである。ホッとする。

部屋の中でブログ執筆中、すでにVTV1で放映されたテレビドラマ「パートナー」が、今度はVTV3で再放送されている。このドラマのベトナム人の評価が知りたいところである。

ハノイの友人は、ベトナムの英雄であるファン=ブン=チャウを違ったイメージで描いている。ベトナム人の新しいお母さんになる女性が美人だけれども、軽薄でバカのように描かれている。さらに日本人がかっこ良すぎるし、主人公の奥さんよりも看護婦との関係が深いように描かれているのも理解できない。紙で作った桜の花が大きいことも考えられない。以上、まさに酷評である。他方、ホーチミン市で日本語を学ぶ大学生は、感動したと言っていた。

このテレビ番組、ベトナム人の中でも賛否両論があるのかもしれない。もう少し情報を収集したい。

|

« クイニョンに移動・・・ | トップページ | ベトナム点描(1):ハナム省知事とビンディン省知事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53581406

この記事へのトラックバック一覧です: クイニョンからホーチミン市そしてダナン:

« クイニョンに移動・・・ | トップページ | ベトナム点描(1):ハナム省知事とビンディン省知事 »