« ベトナム点描(6):成田空港の「不審物」? | トップページ | ベトナム点描(8):ハノイの空港ホテル »

2013年10月19日 (土)

ベトナム点描(7):謎の「Awa Maru:1945」

成田からハノイに向かうベトナム航空の機内テレビで写真のような地図を見た。 

そこには「Awa Maru:1945」の記載がある。これは謎である。上海や広州の地名と同列になっていて違和感がある。これは重要な意味があるに違いない。ダナンに戻って『ウィキペディア』を見れば、以下の説明があった。Cimg0828阿波丸事件(あわまるじけん)とは、太平洋戦争中の1945年昭和20年)4月1日シンガポールから日本へ向けて航行中であった貨客船「阿波丸」が、アメリカ海軍潜水艦クイーンフィッシュ (USS Queenfish, SS-393)」により撃沈され、2000人以上の乗船者のほとんどが死亡した事件。「阿波丸」は日米間の協定で安全航行を保障されていたはずであった。

この事件は、日本に対する米国の大きな犯罪とみなされており、日本に対する賠償金の問題が発生している。これをベトナム航空がなぜ地図に記載するのか?

この問題は、ぜひベトナム航空に質問したいと思うが、私見では、米国に対する警戒感の保持を日本人に暗示的に呼びかけているのではないか? この事件、日本人の私でも今になって初めて知った。

ただし上記の『ウィキペディア』によれば、私の蔵書の『ゴルゴ13』の「暗黒海流」の中で、阿波丸が「安房丸」の名前で登場しているそうである。確かに、このタイトルに記憶はある。改めて同書を読み返してみたい。

なお、この「阿波丸:1945」の記載については、米国人が疑問に思ったり、何らかの「抗議」があっても不思議ではない。しかし、そういったことは米国人にとっては些末事なのかもしれない。

この地図の真相は何か? まさに「謎」である。ご教示いただけると幸甚である。

|

« ベトナム点描(6):成田空港の「不審物」? | トップページ | ベトナム点描(8):ハノイの空港ホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53645972

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム点描(7):謎の「Awa Maru:1945」:

« ベトナム点描(6):成田空港の「不審物」? | トップページ | ベトナム点描(8):ハノイの空港ホテル »