« ベトナム人がタダにしてくれた! | トップページ | ダナンの日本人社会 »

2013年10月 2日 (水)

兵庫県立大学大学院の学生6名と合流

ダナン大学を受け入れ先として、兵庫県立大学大学院経営学研究科の経営専門職専攻の学生6名の皆さんと初めてお目にかかった。秋山准教授が引率して、ダナンの観光資源の調査をダナン大学の学生と一緒に実施している。Cimg0074いわゆる海外フィ-ルドスタディである。ダナンに台風が接近していて暴風雨が心配されたが、9月30日には雨もあがり、海岸の海鮮料理をゆっくり楽しめた。

また、旧知の高倉昌子さんを「団長」とする4名のご婦人グループともご一緒した。ハノイから深夜列車でサパに行かれ、ハノイからフエの航空機が台風の影響で遅延。せっかくの古都フエの観光ができずに自動車でダナンに来られた。私も入れて総員12名であるが、高倉さんのご婦人グループが最もお元気の様子であった。

安倍首相は、日本経済の成長戦略として女性の活用を考えているようだが、すでに30~40歳代の女性は男性以上に活躍している場合が多い。まさに、こういった方々の潜在的な「パワー」を何らかの経済活動に活用すべきなのではないか。

大学院生は翌日が午前7時30分出発の調査ということで、先に席を離れた。さすがに大学院生だけのことはあり、皆さん大人びた様子であった。彼らの調査結果のプレゼンテーションは4日(金)にダナン大学本部9階で開催。私も出席の予定である。


|

« ベトナム人がタダにしてくれた! | トップページ | ダナンの日本人社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53478615

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県立大学大学院の学生6名と合流:

« ベトナム人がタダにしてくれた! | トップページ | ダナンの日本人社会 »