« ベトナム点描(2):ホーチミン市の「ジャパンサークル」 | トップページ | ベトナム点描(4):ダナン空港から成田空港の旅 »

2013年10月15日 (火)

ベトナム点描(3):ダナン台風11号の被害

10月14日から15日にかけてダナンに台風11号が来襲。すでに10号を経験していたが、それは雨が多かった。それに比べて、11号は暴風である。

Cimg0726_2最大風速55m。その強度は想像もつかないが、15日の午前中に市内を歩いてみると、せっかく青々と茂った街路樹が多数なぎ倒されている。Cimg074515日の朝から困ったことは、停電と断水である。また銀行や多数の会社・お店が休業となり、朝から食べるものがない。通常よりも少ないタクシーは走っているが、タクシー運転手の自分の家や周辺の補修を考えると、ほとんどのタクシーも休業のようである。Cimg0790停電の原因は、街路樹の倒壊による電線の切断であると思われる。その周辺で子どもが遊んでいるのを見て、ちょっと注意したのだが、ともかく危険である。せめて電線周辺の樹木を切るなどの処理をしておけば、停電は防止できるのではないか。もちろん最善の策は電線の地下化である。
Cimg0783停電になれば、当然、数少ない交通信号も点灯しない。日本なら大混雑であろうが、そこはベトナム。慣れたものである。何事もないように交差点をバイクが通過する。また停電は、日本人ならパニックであるが、夜の7時か8時に復旧するのではないか?・・・とノンビリしているベトナム人。なぜか逞しさを感じた。

私は、成田に一時帰国のために、また市内の停電と断水と食料不足から避難するために午後2時過ぎにダナン空港に向かった。しかし台風の影響で、ダナン~ハノイ、そしてハノイ~成田の航空機が飛ばないのである。 

しかも、ハノイ~成田は16日午前0時10分の出発が9時30分発となる。これでは、16日の午前中の会議に間に合わないではないか?ベトナムと日本の二重の台風に遭遇するとは、今後、「台風男」と自称してみようか?



|

« ベトナム点描(2):ホーチミン市の「ジャパンサークル」 | トップページ | ベトナム点描(4):ダナン空港から成田空港の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53615527

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム点描(3):ダナン台風11号の被害:

« ベトナム点描(2):ホーチミン市の「ジャパンサークル」 | トップページ | ベトナム点描(4):ダナン空港から成田空港の旅 »