« ベトナム点描(1):ハナム省知事とビンディン省知事 | トップページ | ベトナム点描(3):ダナン台風11号の被害 »

2013年10月14日 (月)

ベトナム点描(2):ホーチミン市の「ジャパンサークル」

ホーチミン市を中心とするコンサルティング会社、ベトニャット社が10月10日に投資セミナーと商談会を開催した(既報)。

Cimg0456写真上が、ファン=チー=ラン女史。

写真上は、ベトナム商工会議所の元副会頭、現在も影響力あるエコノミストである。英語とフランス語を駆使するチー=ランさんは、1994年前後の日本企業の第1次投資ブームにおいて、知らない人は皆無に近かった。

Cimg0462セミナーの様子

テレビ局や新聞の取材もあり、非常に盛況なセミナーであり、その後の商談会にも多数のベトナム企業参加した。しかしながら、ベトナム企業の中には「ひやかし」のような参加もあったようである。Cimg0467_2商談会の様子

結婚の契機になる「お見合い」に似ていると「商談会」を考えれば、最初からえり好みせずに、どんな相手とも話しをすればよい。そうすれば、相手(女性または男性)の一般的な傾向・・・商談会の場合はベトナム企業の知識水準や経営姿勢が次第に理解できるようになる。これだけでも有益である。また、自分自身の反省材料にもなると思われる。

ともかく多数の企業と面談するということも、このように考えれば、大いに有意義である。

|

« ベトナム点描(1):ハナム省知事とビンディン省知事 | トップページ | ベトナム点描(3):ダナン台風11号の被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53615499

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム点描(2):ホーチミン市の「ジャパンサークル」:

« ベトナム点描(1):ハナム省知事とビンディン省知事 | トップページ | ベトナム点描(3):ダナン台風11号の被害 »