« ダナンの美味しいチョコレート | トップページ | 兵庫県立大学大学院の学生6名と合流 »

2013年10月 1日 (火)

ベトナム人がタダにしてくれた!

ホーチミン市のTAX百貨店では、大きなイベントが9月29日(日)に開催されていた。財団の慈善活動のように思われたが、出演の子どもが大人っぽいダンスを踊っていることに少し驚かされた。Cimg0049私は「靴紐」を買いに来た。それをスマホのカバーのベルトに代用するためである。この文書だけでは想像できないと思われるが、より具体的に言えば、スマホをぶら下げるベルトが切れたので、その代わりのヒモを買いに来たのである。
Cimg0046_2
適当な色の靴紐があったが、その在庫はなく、それは現品限りであった。私は「新品よりは安いはずだ」と主張した。店員がオーナーに電話をしてくれたら、料金は不要と言われた。そこで、それに代わる木製の小さな靴べらを買うことにした。少額であるが、「タダ=無料」にしてくれるなんて、なぜか嬉しくなってしまう。

ダナンでタクシーに乗っていると、運転手が道を間違えているようである。しかも無線で別件の話をしている。ここで少しばかり怒ることに決心して、「おい、どうなってんねん?」「おかしいやないか?」「おまえ、しばくぞ!」と日本語で大声で怒鳴った。以前のハノイのホテルの泥棒事件でも「大喝」は有効であった。

ようやく目的地に着いた時、タクシーの運転手は「料金はいらない」と言う。私は即座に信じられなかったが、私の下品な大声の意図が彼に伝わったに違いない。「いや、いや、いや」と敢えて円満な顔で正規のメーター料金を支払った。 

この2件の「タダ=無料」の出来事は、ベトナム人の人柄それと日本人(=私)のタダものではない性格を示している。いずれにせよ、ベトナムでは自己主張しよう。それが世界の常識であるとも思うが、日本ではなかなかできない。

|

« ダナンの美味しいチョコレート | トップページ | 兵庫県立大学大学院の学生6名と合流 »

コメント

ホーチミン市とハノイでは、同じベトナムでも雰囲気が違います。また気質も違っています。ビジネスの入りやすさはホーチミン市ですが、それだけ競争も激しいということでしょう。無事の帰国をお祈りしております。

投稿: 上田義朗 | 2013年11月 4日 (月) 08時17分

山田と申します。
ダナンのチョコレートおいしそうですね
ダナンの五行山も行ってみたいです。

私は現在、バンコクで女子一人旅をしております。知り合いもいませんので勇気がある、無謀ともいう人もおりますが。。

来週にハノイかホーチミンに行こうと考えておりますが、ビジネスチャンスを模索し、なおかつ美味しい食事とベトナム人を理解するにはどちらがよろしいのでしょうか?
私はオリジナル化粧品を開発したいと思っております。
アドバイスを頂けますか?よろしくお願い致します。

投稿: 山田公子 | 2013年10月 2日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53456542

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム人がタダにしてくれた!:

« ダナンの美味しいチョコレート | トップページ | 兵庫県立大学大学院の学生6名と合流 »