« 休日のひと時 | トップページ | 英雄の逝去:ザップ元将軍 »

2013年10月 6日 (日)

ダナンのお土産はこれに決定:PHEVA

以前から話題にしているダナンのPHEVAチョコレート。ベトナム原産のカカオや黒胡椒を原材料にしたベトナム独特の味。そしてスイスにも輸出しているヨーロッパ水準の大人の味。Cimg0067共同創業者:ビンセント氏とフォンさん・・・2人はフランスで知り合った。英語とフランス語で話しができるし、もちろんフォンさんはベトナム語もOK。もともとは、ベトナムの日本語情報誌『スケッチ』の隅野さんから本年9月に紹介された店である。

これほどの味のチョコレートがベトナムで生産されるとは信じられない。長くベトナムに関わってきてよかった。若い2人を応援したいし、それにもかかわらず、彼らの経営知識も十分である。パートナーとしても頼もしい。Cimg0068好きなサイズの箱にチョコレートを詰め合わせてくれる。これと赤ワイン、これとスコッチウィスキー、これとブランデー。飲んだら止められんな~。銀座や北新地のおネエちゃんにお土産にしたらモテるやろな~と想像できる味と雰囲気である。

・日本でチョコレートと言えば、ベルギーでしょ?・・・PHEVAのチョコレートもスイスに輸出している。ヨーロッパのテースト十分。

ブランド力がない?・・・創業したばかりでなので当たり前。

・競争が激しい?・・・ベトナム産の原材料使用は十分に差別化できている。

上田先生の思い込み?・・・すでにダナンのインターコンティネンタルホテルやノボテルホテルが、宿泊客のギフトとして販売している。そこではホテルと相談したオリジナルのパッケージにして購入している。

・日本人の味と好みに合う?・・・日本人向けの味と好みのパッケージを用意するのは当然と2人は話している。

・日本での知名度がない?・・・だから応援しようではないか!!!

店名:PHEVA(フィーヴァ) http://www.phevaworld.com/
日本語での紹介:http://www.lavieplus.jp/news/detail?id=830

非常に清潔感のあるお店で、以上のような内容の会話をしながら、またまた「お土産」に買ってしまった。来週月曜日からベトナム訪問される「堺国際ビジネス推進協議会」のベトナム経済交流ミッションの皆さんのためである。

付記:PHEVAの店内も、私のホテルの部屋もそうであるが、床が大きなタイル張りである。これは髪の毛一本が落ちていても気がつく。また掃除も楽だし、夏は涼しい。おそらくロボットの掃除機が最も活躍できる環境だと思う。日本の冬の寒さは床暖房で克服できるのではないか? 話しは変わるが、すっかりタイル張りの床生活が気に入った。

|

« 休日のひと時 | トップページ | 英雄の逝去:ザップ元将軍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53506998

この記事へのトラックバック一覧です: ダナンのお土産はこれに決定:PHEVA:

« 休日のひと時 | トップページ | 英雄の逝去:ザップ元将軍 »