« 標準化研究学会・ダナン大会が開催 | トップページ | ゼミ卒業生の会社:ネットビジネスの可能性 »

2013年9月17日 (火)

中部ベトナム日本人親睦会に出席

ダナン日本商工会の初代の事務局長だった井上さん(今は撤去された「ハナキムデン」レストラン店主)にダナン到着後に電話をさしあげたら、9月14日(土)に「2013年度夏季中部ベトナム日本人親睦会」が開催されるという情報を頂戴した。

早速、幹事団のフジクラ電装ベトナムの石川社長にお願いして出席させていただいた。また初めてのダナン駐在ということで、厚かましくも会場で拙い挨拶をさせて頂いた。ダナン大学に日本センターを設立するという広報と宣伝が目的である。P1080017ダナン日本商工会会長のマブチモーター=ダナンの櫻井社長によれば、商工会には58社が加盟し、中部ダナンの日本人は123名が登録されているそうである。またダナン外国語大学の日本語学科のベトナム人学生が、ベトナム全国の日本語スピーチコンテストで優勝したという話しも伺った。ちょうど日本語学科の創立10周年の記念行事が行われたそうであるが、私は残念ながら出席できなかった。次の機会に講義を見学させてもらおうと思う。P1080012

懇親会は盛況で、子ども連れのご家族も多数出席されていた。またベトナム製のチョコレートがフランス人の技術指導でダナンで生産され、それが会場に提供された。その甘さを抑えた苦みは、まさに本物のチョコレートであった。これは、間違いなく新しいベトナム名物のお土産になる。「日本で200円がベトナムでは50円ですよ」という日本語情報誌『スケッチ』の隅野さんの説明が印象的であった。販売は、ダナン市内のお店(10 Nguyen Thi Minh Khai)である。

久しぶりに4★のブリリアントホテルでの食事であった。ダナン日本商工会の皆さん、どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます。とりあえず「ゴルフ」でご一緒できるように頑張りたいと思います。

|

« 標準化研究学会・ダナン大会が開催 | トップページ | ゼミ卒業生の会社:ネットビジネスの可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53266677

この記事へのトラックバック一覧です: 中部ベトナム日本人親睦会に出席:

« 標準化研究学会・ダナン大会が開催 | トップページ | ゼミ卒業生の会社:ネットビジネスの可能性 »