« 恩地祥光『中内功のかばん持ち』を読んで | トップページ | 掃除して汚れる部屋:ベトナムの不思議 »

2013年9月20日 (金)

ダナンで停電を歓迎する理由

ベトナムのホテルでは無線LANが完備していて、インターネットの使用感覚は日本と同様である。しかし時々、インターネットに接続できないことがある。

トラブルシューティングを参考にすれば、ホストとなるモデムをリセットすれば解決すると指摘されている。事実、ホテルの受付でモデムの電源を抜いてもらって、その後に入れるようにすれば、うまく接続が回復した。

ちょうどインターネット接続不良の時に、1時間ほどの停電になったが、その停電のために接続が回復された。これほど停電に感謝しないことはない。適度な停電でモデムが適度にリセットされる。P1080032(注)この写真のコーヒー店は、ベトナム戦争をコンセプトにした雰囲気作りをしている。だから簡素な木製の机や椅子はご覧の通りである。コーヒーを注文しても、急須に入ったお茶がでてきてコーヒーとお茶の両方が楽しめる。また右上にWiFiと書かれているのが見える。

なお、どうしてもインターネットが使用したい時は、広域の停電以外は周辺のコーヒー店に行けば良い。いずれの店もWIFI完備となっている。かつてハノイやホーチミン市でインターネット専門店があり、1時間でいくらか使用料を払っていたが、今や普通のコーヒー店でインターネットは自由に使用できる。アイスコーヒー1杯が50円ほどである。

|

« 恩地祥光『中内功のかばん持ち』を読んで | トップページ | 掃除して汚れる部屋:ベトナムの不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53267302

この記事へのトラックバック一覧です: ダナンで停電を歓迎する理由:

« 恩地祥光『中内功のかばん持ち』を読んで | トップページ | 掃除して汚れる部屋:ベトナムの不思議 »