« 閑散と感じるホーチミン市 | トップページ | ダナンの美味しいチョコレート »

2013年9月29日 (日)

日本からベトナムに持ってきた日用品

ベトナムで安いホテル(1★)に長期滞在する。この時に必要なものとして、私は、一時帰国時の日本で以下の製品を買いそろえた。

(1)ティッシュペーパー:ベトナムでも売っているが値段が高い。品質も疑問。

(2)輪ゴム:その都度ホテルから貰えば良いが、自前で用意した。余れば持って帰る。

(3)ドアのすき間テープ:外部からの虫の侵入を防ぐために念のために必要。ベランダに通じる木製ドアはすき間が空いている。

(4)室内用の防虫芳香剤:日本の処分品が安く買えた。3ヶ月間有効。2つを追加した。

(5)タイル用の吸盤フック:シャワー室で洗濯物を乾かすためにハンガーを掛ける。Cimg0066

(6)高吸水の足マット:ホテルのタオルを使用するよりも快適で見栄えが良い。ベトナムよりも日本の方が値段が安い。

(7)当初から持参した日用品:薬用石鹸、布製品の消臭除菌剤(洗濯物に臭いが残ることがある)、電動歯ブラシの予備、虫メガネ(老眼用)、予備のメガネ。

Cimg0065

(8)重宝している事務機器:携帯用プリンター・スキャナー・コピー複合機(HP社製)、もちろん変圧器や各種充電器は必需品である。写真上のプリンターはベッドの上に置いてある。印刷排出紙の滑りをよくするためにカレンダー(上質紙)を手前に置いた。

以上のほかはベトナムで現地調達する。この意味で日本からの輪ゴム1箱の持参は失敗だった。

|

« 閑散と感じるホーチミン市 | トップページ | ダナンの美味しいチョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53432772

この記事へのトラックバック一覧です: 日本からベトナムに持ってきた日用品:

« 閑散と感じるホーチミン市 | トップページ | ダナンの美味しいチョコレート »