« TPPに関するベトナムの諸意見 | トップページ | 雨季のダナン:少し誤算でした »

2013年9月23日 (月)

ベトナムは「英雄の国」です

先日のダナン大学の学生と日本人学生の交流会で、それぞれの国を紹介するというプレゼンテーションの時間があった。P1070963そこでベトナム人学生は、「ベトナムはヒーロー(英雄)の国」として、故・ホーチミン主席の肖像画を背景にして説明していた。おそらくボー=グエン=ザップ元将軍も英雄に含まれる。またベトナム祖国統一のために倒れた多数の犠牲者も英雄とみなされるであろう。

ベトナムに対して日本で「英雄」が存在した時代といえば、やはり明治維新の時代であろうか? 歴史に名前を残す人物が多々登場した。また太平洋戦争で亡くなった軍人を「英霊」ということがあるが、個人名で「英雄」を特定できないのではないか。たとえば海軍の山本五十六氏は国葬となったが、彼を「英雄」と呼んで良いのか議論のあるところであろう。

英雄が身近に存在するベトナムと、遠くなった日本。経済的に発展途上国のベトナムであるが、この英雄が人々を励ましていることは間違いない。われわれは誇るべき「英雄の国」の国民である。こういうベトナム人の誇り=矜持は、円滑な人間関係のために留意しなければならない要点のひとつである。    

|

« TPPに関するベトナムの諸意見 | トップページ | 雨季のダナン:少し誤算でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/53295566

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムは「英雄の国」です:

« TPPに関するベトナムの諸意見 | トップページ | 雨季のダナン:少し誤算でした »