« 「ご迷惑」で始まった日中関係 | トップページ | 堺市の「堺伝統産業館」を訪問・見学 »

2013年8月 8日 (木)

大学ゼミの「飲み会」

現在、勤務先の流通科学大学から「国内研修」の機会を1年間頂戴している。これは、講義をしないで、研究や自己研修に専念できる時間である。

情報や知識を放出する場が講義であるとすれば、それを充電する時間も必要である。それがなければ、毎年のマンネリした講義の繰り返しになるであろう。

20130805_202910a

ここで「迷惑」するのは、ゼミの学生である。研究指導を直接受けられなくなる。そこで近況など情報交換するために月曜日にゼミの飲み会を開催した。

「ゼミの指導がなかったので、それを好機に私は〇〇〇をしました」。「不満を言うのではなく、何でも前向きにプラス思考で考える」。これは、私の自分勝手な言い訳とみなされてもしかたがないが、本音でもある。

このような発想で私は今までやってきたし、それは同時にビジネスの基本でもあると思う。常時、前向きプラス思考。あきらめずに目的を追求する。

若い人々との交流は楽しい。還暦に近づく私から見れば、みんな、将来は無限のようである。大いに刺激・啓発を受けた。

|

« 「ご迷惑」で始まった日中関係 | トップページ | 堺市の「堺伝統産業館」を訪問・見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学ゼミの「飲み会」:

« 「ご迷惑」で始まった日中関係 | トップページ | 堺市の「堺伝統産業館」を訪問・見学 »