« 一般財団法人・大阪湾ベイエリア開発推進機構の講演(2・完) | トップページ | 岩井コスモ証券(株)「メコンの恵み」募集終了 »

2013年8月 2日 (金)

仕事を委譲すること

結局、会社=組織とは、自分の仕事を他人に委譲することであると思う。自分だけでは、時間も体力も不足するからである。

ある親しいビジネス人から聞いた。

「55歳を過ぎてパソコンの前に座って仕事をしていてはダメだ。パソコンの仕事は委譲すれば良い。」

もちろん大学教授や作家など「もの書き」には妥当しないが、たとえば大学教授の中でも特に理工系の研究室では、准教授・講師・助手・助教・大学院生が、教授の論文の分担執筆するのは当然なのかもしれない。

いずれにせよ、自分の仕事を委譲しなければ、大量・多重の仕事の処理ができないことは間違いない。結局、これがビジネスの本質ではないか。

どんなビジネスでも、最初は1人で始まっているはずである。1人から始まったビジネスが、その後は組織として「ねずみ算」のように拡大する。その拡大の限界は、競争市場の限界ということであろう。

|

« 一般財団法人・大阪湾ベイエリア開発推進機構の講演(2・完) | トップページ | 岩井コスモ証券(株)「メコンの恵み」募集終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事を委譲すること:

« 一般財団法人・大阪湾ベイエリア開発推進機構の講演(2・完) | トップページ | 岩井コスモ証券(株)「メコンの恵み」募集終了 »