« 貧困層=低所得国とのビジネスのあり方 | トップページ | 「ご迷惑」で始まった日中関係 »

2013年8月 6日 (火)

「第9回関西かごしまファンデー」に行ってきた

8月4日(日)、ご縁があって、京セラドーム大阪で「第9回関西かごしまファンデー」に参加した。主催は、関西鹿児島県人会総連合会である。

20130804_111003

その動員力と活気に圧倒された。おそらく4万人に近い人々が集まっている。

鹿児島といえば、明治維新そして戊辰戦争が想起される。鹿児島県人の「結束力」の原動力もしくは起源であるように思われた。

これほどの集客力をもった県人会があるのかどうか? いずれにせよ、鹿児島の活力を再認識できた。

|

« 貧困層=低所得国とのビジネスのあり方 | トップページ | 「ご迷惑」で始まった日中関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52786448

この記事へのトラックバック一覧です: 「第9回関西かごしまファンデー」に行ってきた:

« 貧困層=低所得国とのビジネスのあり方 | トップページ | 「ご迷惑」で始まった日中関係 »