« 参議院選挙の争点は何か? | トップページ | ハノイ「猛虎会」をラジオで紹介(2) »

2013年7月 4日 (木)

ハノイ「猛虎会」をラジオで紹介(1)

ベトナムの首都ハノイには、阪神タイガーズを応援するファンの会「ハノイ猛虎会」がある。私も2回か3回ほど飛び入りで参加させて頂いたことがある。

正直に言って私は「アンチ巨人」であって、巨人を倒す強いチームを応援している。それが時には中日であったり、時にはヤクルトであったりする。しかし何と言っても「アンチ巨人」の元祖・主軸は阪神タイガーズであるし、地元・大阪の代表として阪神タイガーズを応援しないはずがない。

バース・掛布・岡田。それ以前には村山、バッキーがいて、そして江夏。これら伝説の名選手は、私の子ども時代・青春時代とともにあった。

この「ハノイ猛虎会」を次の番組で紹介した。

7月3日(水)21:00~22:00、MBS毎日放送ラジオ番組
ナイターのあともラジオと決めちゃいます?
「上田義朗のベトナム元気!」
参照 http://www.mbs1179.com/ato/

この日は、阪神=巨人戦の予定があり、その試合後にハノイからラジオを通して熱いメッセージを送れると思っていたのだが、雨天で試合中止。これは残念。

そこで番組の放送内容を拡大して、次に「ハノイ猛虎会」を紹介してみようと思う。この取材には、ハノイ猛虎会のメンバーである小松さんに協力を頂戴した。

|

« 参議院選挙の争点は何か? | トップページ | ハノイ「猛虎会」をラジオで紹介(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52340650

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ「猛虎会」をラジオで紹介(1):

« 参議院選挙の争点は何か? | トップページ | ハノイ「猛虎会」をラジオで紹介(2) »