« 映画『高地戦』を観る | トップページ | 参議院選挙の争点は何か? »

2013年7月 2日 (火)

映画:桃さんのしあわせ

すぐには読まないが、面白そうなので買っておくという本が溜まってきた。いわゆる「積ん読(つんどく)」というものだ。

それと同様に映画やドラマも衛星放送=CATVから簡単に録画できるようになり、すぐには見ないけれども、録画だけしてDVDやブルーレイに保存することが多くなってきた。「積ん読」に対応して、何と言えば良いか?少し考えたが、思いつかない。「観て置く」かな・・・

このような意味で、DVD・ブルーレイ作品「桃(タオ)さんのしあわせ」は絶対に面白そうだ。参照 http://taosan.net/

香港・中国における高齢者問題を人間味ある優しさで考えさせられるのだと想像している。必見の価値あり。時間と機会があれば・・・と楽しみである。

日本でも関心の高い高齢者の生活保護・介護などの問題は、中国や韓国を始めとするアジアに共通している。西欧流の福祉国家という観点の議論も当然であるが、アジア的な方法や考え方をアジア各国で共通して考えることにも意義があると思われる。

中国や韓国とは、領土問題といった対立点を強調する傾向があるが、こういった共通した問題を共同で考える努力も必要であろう。この意味で、まずは映画で中国の現状を知ることから始める。こんな問題意識が、この映画を選択した理由である。

|

« 映画『高地戦』を観る | トップページ | 参議院選挙の争点は何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52333287

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:桃さんのしあわせ:

« 映画『高地戦』を観る | トップページ | 参議院選挙の争点は何か? »