« ヨネヤ VS ダルマ:串カツ大阪戦争 | トップページ | ベトナムの国防教育 »

2013年6月23日 (日)

2つの「国際教育文化交流協会」:神戸ジョブフェアの開催

日本において「国際教育文化交流協会」と言えば、以下2つの団体がある。このことは、検索サイトに入力すれば直ちにわかる。

1.特定非営利活動法人:Society International Education and Cultural Exchange:SIENCEhttp://sience.or.jp/

2.一般財団法人:International Socitety of Education and Cultural Exchange Inc. Foundation:ISECEhttp://www.isece.jp/association.html

私は、上記1のSIENCEの田中代表とは10年以上のおつき合いがある。その関係もあり、6月22日(土)に神戸で開催された留学生「神戸ジョブフェア」でベトナム投資やベトナム留学生の採用に関する講師を務めた。

このセミナーは現在も進行中である。以下を参照して頂きたい。
参照 「2013_5_21.pdf」をダウンロード


私の講義前には、在大阪ベトナム総領事館のサウ首席領事からご挨拶を賜った。私の講義の要点は、優秀な人材は国籍を問わずに採用する。ある意味で当然であるが、なかなか大部分の日本企業には難しいことであると思われる。

それにしても同名の団体が2つあるというのは、少しばかり混乱する。

|

« ヨネヤ VS ダルマ:串カツ大阪戦争 | トップページ | ベトナムの国防教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52233001

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの「国際教育文化交流協会」:神戸ジョブフェアの開催:

« ヨネヤ VS ダルマ:串カツ大阪戦争 | トップページ | ベトナムの国防教育 »