« CTグループのチュン会長 | トップページ | ジャパネットたかた:その販売革新性を再認識 »

2013年6月18日 (火)

ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結

ダナンは、私が最も好きなベトナムの都市である。1994年の初訪問以来、その着実な発展を嬉しく思ってきた。

ベトナム航空の関係者によれば、ダナンとカンボジアのシェムリアップ(=アンコールワット)の間の定期運航が近々に開始される予定である。

私は、ダナンが何度も訪問したい世界のリゾート都市(ハワイ島、バリ島、プーケット島など・・・)になり得ると考えている。単なる海岸の保養リゾート地ではなく、周辺に世界遺産であるフエ・ホイアン・ミーソンという歴史的な文化もある。

またマレーシア日産が進出をきめたように製造業も一定の発展を遂げている。そして東西経済回廊によってラオス・タイ・ミャンマーに陸路で連結される。

私見では、都市としての「深み」がなければ、リゾート地としての魅力は皮相的である。いろいろな人々がいて、いろいろな産業・店舗がある。だから何度も訪問したくなる。ダナンの発展を応援したい。

|

« CTグループのチュン会長 | トップページ | ジャパネットたかた:その販売革新性を再認識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52345618

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結:

« CTグループのチュン会長 | トップページ | ジャパネットたかた:その販売革新性を再認識 »