« ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結 | トップページ | ベトナム南部ダラットのイチゴ »

2013年6月19日 (水)

ジャパネットたかた:その販売革新性を再認識

ケーブルテレビでは、ジャパネットたかたの専属チャネルがある。一日中、商品宣伝をしているのであるが、その出演者が自社の社員であることが凄い。

また高田社長が自らトップセールスする。また売り方は、「よくご検討下さい」が決まり文句で控えめであるし、商品説明は非常に詳細である。以前は、都合の悪いことは言わないのかと「突っ込み」を入れたくなることもあったが、最近は、そういった潜在的な疑問にも答えてくれる。たとえば電気調理器「ザイグル」など、電気代がかかると想像するのだが、そのデータも教えてくれる。

家電量販店を訪問して、これほど商品説明を聞くことはありえない。まず店員が見つからない。見つかっても忙しそう。会話は簡単。

ジャパネットたかたの商品価格は、送料が含まれていないので、それを加えると量販店の価格と同じくらいである。しかし分割手数料が不要というのが良い。

ジャパネットの番組で商品の説明を聞いて、その後に量販店に足を運んで実物や値段を確認する。さらにインターネットで最低価格をチェックする。そして分割にしてジャパネットで買う。これはジャパネットたかたの一つの利用方法である。

|

« ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結 | トップページ | ベトナム南部ダラットのイチゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52345842

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパネットたかた:その販売革新性を再認識:

« ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結 | トップページ | ベトナム南部ダラットのイチゴ »