« 毎日放送ラジオ番組「ナイターのあともラジオと決めちゃいます?」 | トップページ | ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結 »

2013年6月17日 (月)

CTグループのチュン会長

ビンディン省の投資セミナーには、CTグループのチュン会長が同行されていた。日本では知名度が低いビンディン省に強い味方が付いたという印象である。
参照 
www.ctgroupvietnam.com

CTグループは、ベトナムにおける日系中小企業をサポートするために「ワンタッチ」ソルーションパッケージを提供している。CTグループが、会社設立からベトナムでの生産・営業活動までの「フルサービス」を提供するという意味である。これは、チュン会長が日越友好協会の副会長(経済担当)という役職も兼務しているからである。

いわゆるベトナム進出の「ワンストップ」サービスであるが、それを「ワンタッチ」と言い換えるところがベトナム流である。何か変化させる。どこか工夫する。頭の良いベトナム人の独創性の発揮である。

CTグループは、ニャチャンにゴルフ場やリゾートホテルを経営しており、それも日系中小企業に提供するサービスと位置づけている。割引価格で利用できるなら、ベトナム進出でCTグループに相談するということは一考に値する。

もちろん、これは「オマケ」であって、同グループの主力事業は小売業である。日本商品のベトナム販売を考える場合、CTグループに「接触」することは価値がある。しかし、すべてをベトナム人に任せるには不安もある。また日本人だからと言っても、それだけで信用することもできない。複数のルートでの多面的な状況把握と経営判断が求められる。

|

« 毎日放送ラジオ番組「ナイターのあともラジオと決めちゃいます?」 | トップページ | ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/52109419

この記事へのトラックバック一覧です: CTグループのチュン会長:

« 毎日放送ラジオ番組「ナイターのあともラジオと決めちゃいます?」 | トップページ | ベトナム航空:ダナンとシェムリアップを連結 »