« 三田レークサイド:142 | トップページ | ゴルフ上達=家1軒 »

2013年5月30日 (木)

中国がTPPに参加する?

中国が、TPP(環太平洋連携協定)による中国包囲網を懸念して、自らがTPPに参加するという報道がある。これについて、現在のTPP交渉参加国の反応は未だ聞こえてこないが、歓迎の意見があっても当然であろう。

たとえばTPPに含まれる「投資家対国家間の紛争解決(ISD:Investor and State Dispute Settlement)条項」は、国家主権を侵害する可能性を秘めているが、おそらく中国は強硬に反対するであろう。それは、TPP交渉参加国にとって大きな支援になる。

本来なら世界第3位の経済大国である日本が米国に「物言う」のが当然であるが、それほどの外交力が日本に期待されていないのではないか。

・・・野党第3位の共同代表が米国訪問できない状況は、日本の外交力の脆弱性を世界に示したという指摘は言い過ぎであろうか・・・

TPP交渉に世界第2位の経済大国・中国が参加すれば、その内容は当初に比べて大きく変容するのかもしれない。またベトナムにとっては、「TPP加盟によって中国よりも整備された経済・投資環境を提供する」という意図は実現できない。

いずれにせよ、本来は日本が交渉力を発揮しなければならない場面で、日本に代わって中国が登場しようとする。今まさに、日本の頑張りどころである。

|

« 三田レークサイド:142 | トップページ | ゴルフ上達=家1軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国がTPPに参加する?:

« 三田レークサイド:142 | トップページ | ゴルフ上達=家1軒 »