« ラジオ番組「ベトナム元気!」の懇親会 | トップページ | 人脈社会:ベトナムの社会構造 »

2013年4月14日 (日)

ベトナム人のビジネス感覚

ベトナム人経営者と東京で話す機会があった。「話す」と言うよりも商談に同席したという表現が的確である。

実証主義・実績主義に基づいた慎重な仕事の進め方を要求する。かつ妥協もする。日本人経営者もタジタジの丁々発止のやりとりであった。

ベトナム人は頭が良いというが、まさにそれを実感できた。ベトナムにおけるベトナム人経営者についても頭の回転の早さに驚かされることがあるが、日本人から見れば、経験不足という印象をもつことがある。しかし在日経験10年近くなるベトナム人経営者なら、日本のビジネス経験も十分である。

恐るべきベトナム人の潜在力である。もっともこれは、サービス業を含む第3次産業の話である。第2次産業=「もの作り」においてベトナム人は向いているかどうか。製品の品質やその改善に対する「こだわり」は、経営者の能力とは別の気質が必要とされるであろう。

ベトナム人人材の特質について、いろいろ考えさせられた。

|

« ラジオ番組「ベトナム元気!」の懇親会 | トップページ | 人脈社会:ベトナムの社会構造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/51280530

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム人のビジネス感覚:

« ラジオ番組「ベトナム元気!」の懇親会 | トップページ | 人脈社会:ベトナムの社会構造 »