« チャンティエン=プラザの大改装 | トップページ | ハノイのオペラハウスで交響楽(2) »

2013年4月29日 (月)

ハノイのオペラハウスで交響楽(1)

ハノイのオペラハウスは、その前にハノイの証券取引所がある。また斜め向かいにJETRO事務所。隣がヒルトンホテルである。

これまでオペラハウスの前を何十回と通っているが、オペラハウスに入ったことはなかった。今回、15年に近い交際をしている小松さん(日本ベトナム友好協会理事、『越後のBaちゃんベトナムに行く』の著者)のご紹介で、このオペラハウスで交響楽を聴く機会があった。

P1060703ベトナム国立交響楽団の首席指揮者の本名先生には、やはり小松さんの紹介で日本食の「紀伊」でお目にかかったことがあるが、今回の指揮者はDorian Wilson。その指揮は軽快で奔放。なかなか楽しめた。

今回のテーマは、The Fire of April
曲目は、G. Bizet Symphony; E. Grieg Peer Gunt Suite no.1; D. Ellington Suite

私は音楽には素人で、交響楽団の技量の評価はできないが、ともかくベトナムで文化の香りを初めて味わった。心が安らぐ。そんな感じで気持ちよく帰路につくことができた。

|

« チャンティエン=プラザの大改装 | トップページ | ハノイのオペラハウスで交響楽(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/51470308

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイのオペラハウスで交響楽(1):

« チャンティエン=プラザの大改装 | トップページ | ハノイのオペラハウスで交響楽(2) »