« 大野健一先生のセミナー | トップページ | 中小製造企業にマーケティングの発想を!! »

2013年4月 6日 (土)

大阪商工会議所のベトナムセミナーの開催

4月5日(金)、大阪商工会議所でベトナム工業団地進出セミナーが開催された。100名を超える参加者であり、ベトナム人気は健在である。

私は講義が今年度OFFだから、こういうセミナーで勉強できることが有り難い。

当面の私的な関心としては、ホーチミン市を本校とする日本語・日本ビジネス教育学校「ひかりアカデミー」であった。日本語が話せないベトナム人に対する「超速 ゼロから初級!360時間」コースを提供している。

360時間あれば、日本語の初級程度(N4~N3)まで教育できるということである。通常の講義期間は15ヶ月間ということであるが、たとえば1日に6時間の特別メニューの講義を受ければ、60日間に短縮できる。この費用はいくらか? ひかりアカデミーのハ社長に質問し、後にメールで料金を教えてもらうことになった。

英語ができるベトナム人の優秀な学生を採用し、その学生に対して以上の教育を受けさせれば、日本で働いて英語とベトナム語の即戦力になる。

その中小企業は、国際的な企業に変身する可能性がある。日本で求人できない優秀な人材をベトナムで求人する。日本の中小企業の発展戦略の一つと考えられる。

それではなぜ、ベトナムか? アジアの中で最上位の親日国であり、儒教精神が残る農業国。さらに大乗仏教は日本と同じ。各家庭に仏壇があり、そしてクリスマスもある。教育熱心で勤勉。向上心も旺盛である。もちろん個人差があるが、こういった人材を見逃すことは、ビジネス機会として損失である。

|

« 大野健一先生のセミナー | トップページ | 中小製造企業にマーケティングの発想を!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/51111329

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪商工会議所のベトナムセミナーの開催:

« 大野健一先生のセミナー | トップページ | 中小製造企業にマーケティングの発想を!! »