« 夢を実現する将来の構想を提示する | トップページ | オープン=イノベーションの勧め:「戦略的パートナー」としてのベトナム »

2013年3月 8日 (金)

大阪産業振興機構がアセアン企業セミナーを開催

公益財団法人・大阪産業振興機構は、アセアン各国における企業戦略の構築を考えるセミナーを以下のように開催します。

跳躍・発展するアセアン地域と我が社の企業戦略

場所:マイドームおおさか

日時:3月14日(木)10:00~17:30

時間が長いのであるが、午前中は、元ジェトロで現地情報を熟知されている石川幸一教授(亜細亜大学アジア研究所)の基調講演「アセアン地域の経済統合―現状と今後―」がある。さらに終日、各国の政府機関や進出支援コンサルタントなどの展示・情報コーナーが設置される。

午後1時からは、各国進出企業からの報告から始まる。報告企業は、物流について(株)日通総合研究所、その後に各企業のアジア戦略について京セラ(株)、富士古河E&C(株)、(株)テンキング。最後のパネルディスカッションでは、私がコーディネーターを担当する。

入場は無料。セミナーの詳細や地図は、以下を参照。

http://www.mydome.jp/ibo/bmc/#asia

アセアン各国の個別情報のみならず、アセアン地域の全体像を鳥瞰し、その発展の大きな展望を理解して頂きたいと思う。おそらく私は講演を通常聴いておりますが、それ以外はベトナムのコーナーにおります。お声をおかけ下さい。

|

« 夢を実現する将来の構想を提示する | トップページ | オープン=イノベーションの勧め:「戦略的パートナー」としてのベトナム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/49761138

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪産業振興機構がアセアン企業セミナーを開催:

« 夢を実現する将来の構想を提示する | トップページ | オープン=イノベーションの勧め:「戦略的パートナー」としてのベトナム »