« 人材育成のロードマップを明示する | トップページ | 実感:評判通りベトナム人は優秀(1) »

2013年3月22日 (金)

ダナンに向けての乗り継ぎ:「間引き運航」に遭遇

現在、ダナンに滞在し、22日にハノイ経由、23日の早朝に関空に戻る。

ダナンとハノイ・ホーチミン市の間での航空機の本数は多いので、乗り継ぎは簡単である。

とは言うものの、相変わらず、ベトナム航空の「間引き運航」が何の予告もなく行われている。私は、ホーチミン市からダナンの最終便から1便早い予約をしていたが、何の断りもなく最終便に変更された。このためにホーチミン市の貴重な時間を空港内でムダにした。苦情を言うのもあきらめる悪慣行である。

最終便だと、万が一に運休があれば、翌日からの予定変更になるので、あえて1便前にしたのだが、それが失敗であった。

乗客1人でも運行するのが、公共交通を扱う企業の使命だと思うのだが、そういった理屈はベトナムに通用しないのであろうか。市場競争の原理だけが導入され、経済効率性だけが追究されているような懸念がある。

|

« 人材育成のロードマップを明示する | トップページ | 実感:評判通りベトナム人は優秀(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/50883355

この記事へのトラックバック一覧です: ダナンに向けての乗り継ぎ:「間引き運航」に遭遇:

« 人材育成のロードマップを明示する | トップページ | 実感:評判通りベトナム人は優秀(1) »