« バーバー(Ba Ba)を食べる:刺激のある写真に注意(R15) | トップページ | MBSラジオ番組「上田義朗のベトナム元気!」:最終回 »

2013年3月30日 (土)

ベトナムではダナンが熱い:注目のダナン投資

私がダナン訪問中の3月21日と22日に、ダナンでは「ベトナム中部海岸地域・投資促進会議」がクラウン・プラザホテルで開催されていた。

ダナン大学のナム学長も出席されるということであったが、私は時間がなくて出席できなかった。前回の会議は昨年8月にビンディン省で開催され、私も会議で報告した。ベトナム中部の経済発展は、ベトナムの所得格差の解消にとって重要な課題の一つである。

なお、この「中部海岸地域」とは、フエ、ダナン、クアンナム、クワンガイ、ビンディン、フーエン、カインホア、ニントアン、ビントアンである。これらの地域には、中国との領土問題の焦点となっている南沙諸島と西沙諸島が含まれている。中国との領土問題を抱えるベトナムの安全保障の観点からも、これらの地域の発展と連携は重要と認識されていると思われる。

これら中部海岸地域の動向に呼応するように、日本ベトナム友好協会『日本とベトナム』(第684号、2013年3月15日)によれば、2月26日に銀座で開催された「ベトナム IT DAY 2013」というセミナー(主催:日経コンピュータ)において、ベトナム側のカイ氏がダナンの進出を促している。

ギエム=ヴー=カイ氏は、ベトナム日本友好協会会長・ベトナム科学技術省副大臣・ベトナム元日本留学生協会名誉会長・科学博士という肩書きである。

カイ氏は、日本の進出投資先として中部「ダナン」を要望して、セミナー冒頭の挨拶を終えたと言われている。ハノイ・ホーチミン市が過密・飽和状態と考えるなら、ベトナムとミャンマーを結ぶ東西経済回廊の東側の拠点であるダナンに注目である。

|

« バーバー(Ba Ba)を食べる:刺激のある写真に注意(R15) | トップページ | MBSラジオ番組「上田義朗のベトナム元気!」:最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/50932275

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムではダナンが熱い:注目のダナン投資:

« バーバー(Ba Ba)を食べる:刺激のある写真に注意(R15) | トップページ | MBSラジオ番組「上田義朗のベトナム元気!」:最終回 »