« ベトナム進出の際の留意点:久保井総合法律事務所のセミナー | トップページ | ダナンのお勧めの店は「チューリップ」 »

2013年3月16日 (土)

ベトナムで何を食べたか?

ベトナムで美味しいモノは何ですか?と聞かれても、それは個人の好みの問題でしょうと答えるのが正しいと思う。

P1060020_2
それはさておき、最近の私は会食の機会が多くなった。食事をしながら、いろいろ仕事の話をする。昼と夜が連続することもあり、それで太らない方が変である。

特にベトナム人の招待の食事は、どんどん注文して残すのが当たり前のようになっていて、これには辟易するのだが、ついつい食べてしまう意志の弱い自分が情けない。この「どんどん」と「ついつい」が太る原因である。P1060111
それでは一人の時に何を食べるか?今回のベトナム訪問では、サラダ+ビールという方針であった。そのなかで、Bitter Melon(=苦いメロン)のサラダを注文した。こんな英語の単語は初めてだが、ニガウリとかゴーヤのことだと想像できる。実際に見て食べて「当たり」であった。

これとビールを楽しむと、お腹いっぱいで満足した気分になる。ビール込みの値段は500円程度である。

なお、写真の右下の「いかの塩辛」のようなものはなにか。これはベトナム風の「塩辛」であって、いかの代わりに魚か海老が原料である。少し生臭い味であるが、日本と塩辛に類似しており、私にとって許容の範囲である。同様のものはラオスにも普通に出てくる。

この料理、そんなに美味しいとは思わなかったが、そんなに嫌いなものでもない。最初の「美味しいモノは何か」という質問の一つの解答である。

|

« ベトナム進出の際の留意点:久保井総合法律事務所のセミナー | トップページ | ダナンのお勧めの店は「チューリップ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/49805875

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムで何を食べたか?:

« ベトナム進出の際の留意点:久保井総合法律事務所のセミナー | トップページ | ダナンのお勧めの店は「チューリップ」 »