« ダナンでミャンマーを考える | トップページ | ダナン大学で日本企業の採用試験を実施 »

2013年2月26日 (火)

ベトナム人について以前から理解できないこと

写真を注意深く見て欲しい。これはハノイのノイバイ空港からハノイ市内に向かう道路を走るバイクである。その背景は、日本のODAによって、大成建設とベトナム国営企業が建設中の「第2空港ターミナル」の現場となっている。P1050878
このバイクの2人は、靴下を履いていない。裸足にサンダルである。しかし寒いのでウィンドブレーカーを着用している。 

ハノイのベトナム人は「寒い寒い」といって冬を過ごすことがあるが、そんな人に限って足は裸足である。日本から電気毛布をお土産に持って行ったことがあるが、その時も彼は裸足であった。

どうして靴下を履かないのか? 足先を暖めると身体が暖まると思うのだが、そうではないのか? 体質?、無知?、習慣?、貧困? この理由が依然として不明である。

|

« ダナンでミャンマーを考える | トップページ | ダナン大学で日本企業の採用試験を実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/49660772

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム人について以前から理解できないこと:

« ダナンでミャンマーを考える | トップページ | ダナン大学で日本企業の採用試験を実施 »