« テトのお祝い:「知ってるビジネス」(1) | トップページ | スターバックスのベトナム出店 »

2013年2月12日 (火)

テトのお祝い:「知ってるビジネス」(2)

2月10日(日)、テトの本番には兵庫県神戸市の長田区にある「日本ベトナム友好協会・兵庫県連合会」の新年会に出席した。

私の卒業大学が神戸大学であるし、職場の流通科学大学が兵庫県・神戸市西区であるから、これまでに兵庫県連合会の皆さんに何度かお世話になっている。かつての会長の則武先生は、大学生当時に講義を受けたことがあるし、現在の会長の藤田先生は、学部・研究科は経済学と経営学という違いはあるものの、同期生である。

P1050833
今回の新年会には、私のゼミ生でラオス清掃ボランティア活動を始めた大須賀くんも会員になったということで出席していた。10年ぶりかの再会である。彼が始めたボランティア活動は、2003年に神戸新聞や毎日新聞でも報道された。

ここでも多数の方々と知り合いになった。「知ってるビジネス」の出発点に立ったというわけである。それをビジネスとして、どのように具現化するか?

それぞれの「知ってる人々」の利益になることを考える。どうすれば、喜んでもらえるか? 相互の利益につながるか? ビジネスとしての勝算はあるか? そして何よりも、一緒に仕事をして楽しいか?

こういった問いかけのない「知ってるビジネス」は、「知ってる」だけで終わる。要するに「ビジネスの構想力」の有無が「知ってるビジネス」の成功と失敗を分ける。

ビジネスの構想力提案力が「知ってるビジネス」の要点である。「知ってる」ことは楽しいが、多くの場合、それだけである。

|

« テトのお祝い:「知ってるビジネス」(1) | トップページ | スターバックスのベトナム出店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/49329471

この記事へのトラックバック一覧です: テトのお祝い:「知ってるビジネス」(2):

« テトのお祝い:「知ってるビジネス」(1) | トップページ | スターバックスのベトナム出店 »